インターネット国際情報銀行ロゴ
|総合案内|本支店案内|ご挨拶|営業案内|
 |中国支店窓口| 



(各画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウに表示されます。)
(拡大画像を自動連続表示させるスライドショーはこちら。)


ハルピン 2006年5月


ライトアップされた北京駅
約11時間半の列車の旅でした
ロシア正教の香りを残す教会
ハルピンへの旅のはじめ
ハルピン駅
ソフィスカヤ寺院


ビルの谷間に現れた剥製のキリンにびっくり
ヨーロッパ風の建物が並ぶエキゾチックな通り
キタイスカヤ通りの新娘(花嫁)衣装のファッションショー
キリンの親子
中央大街(旧キタイスカヤ通り)
新娘ファッションショー


世界最大の虎、シベリアタイガー300頭飼育とか
園内では餌用の生きた鶏を販売
渇水で岸が広がった松花江、対岸は太陽島
東北虎林園
虎に生き餌を与える観光客
松花江


基部には三度の大洪水の水位が示されています
ハルピンは金王朝(1115〜1234年)建国者の故郷
太祖は完顔部(ワンヤン部)の族長で阿骨打(アクダ又はアグダ)
防洪記念塔
金太祖像
金太祖完顔阿骨打陵


極楽寺門前広場にて
売り子さんのスカーフがロシア風
ハルピンから瀋陽へ向かう列車にて。この直後、車掌さんから撮影禁止のお咎めあり。
中国将棋
サクランボ
食堂車


満鉄時代の駅舎。駅の東側はかつての日本人エリア。
遼寧賓館(旧奉天ヤマトホテル)前の広場に立つ、毛沢東像
白シャツの男性が先導者(先生?)で、他の三人はその字を真似て書き進む。
趣のある瀋陽(南)駅
毛沢東像
中国名物水習字


2代皇帝の昭陵より小さいが、清々しい雰囲気の陵墓。
北京の故宮は、瀋陽故宮のグレードアップ版
清スタイルで写真を撮るカップル
清の太祖ヌルハチが眠る福陵
瀋陽故宮鳳凰門
記念撮影


2006年5月撮影
@ザ・ワールド もご覧下さい。


Photos Taken by よしこ
All rights reserved.