インターネット国際情報銀行ロゴ
|総合案内|本支店案内|ご挨拶|営業案内|
 |トルコ支店窓口| 



(各画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウに表示されます。)
(拡大画像を自動連続表示させるスライドショーはこちら。)




流れ出す温泉の石灰質で、斜面には綿のように真っ白な大皿が段々畑のようにできています。海には遠い地域ながら、夏ともなると水着姿の観光客が押し寄せて、さながら海水浴場。
その白い棚田を染める、パムッカレの夕陽は幻想的で美しい。
イスラム教徒の多いトルコの、日本の七五三に当たる通過儀礼が「割礼式」。ちょっとはにかむ少年と、自慢そうに微笑むお父さん達です。
パムッカレ
1996年9月
パムッカレ
パムッカレ夕景
1996年9月
パムッカレ
星の王子様(?)
1996年9月
パムッカレ


パムッカレにあるホテルの、遺跡の上に作られたプール。日本では考えられないことですね。
遺跡内で最初に目に入るのがここ。前回訪れたときにはダイアナ・ロスのショーの準備をしていました。
豊穣の女神、アルテミス。異様とも思える沢山の乳房が印象的でした。
遺跡プール
1996年9月
パムッカレ
古代劇場
1996年9月
エフェス(エフェソス)
アルテミス像
1996年9月
エフェス(エフェソス)


デニズリからパムッカレに直行するつもりが、「素晴らしい遺跡があるんですよ」 と勧められたのがここ「アフロディシアス」。
イスタンブールの地下宮殿に沈むメドゥーサ。魔物にされている彼女のことが知りたくて、帰国してから関連本を読み漁りました。その中で見かけた写真が忘れられず、ディディム遺跡まで来てしまいました。それが、彼女です。
遺跡の範囲としては狭いのですが、入り口に置かれたメドゥーサの頭部とピラミッド内部を思わせる閉鎖的な空間構造が印象的でした。
アフロディテ神殿
1996年9月
アフロディシアス
メドゥーサ
1996年9月
ディディム遺跡
アポロン神殿
1996年9月
ディディム遺跡


プリエネは小高い丘の上に残る、まるで要塞のような古代の街の跡です。
荒野の中に突如として現れた古代遺跡。かつてこの近くには港があったというのですから驚きです。
刺繍のスカーフやレース編みのテーブルセンター、お手製の手芸品を広げて客待ち顔のおばさま達です。
アテナ神殿
1996年9月
プリエネ
ミレトス
1996年9月
野外劇場
昼下がり
1996年9月
セルチュク近郊の村


よしこのインターネット・ワールド・トリップ「トルコ編」もご覧下さい。


Photos Taken by よしこ
All rights reserved.